« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年2月 2日 (日)

2014年埼玉駅伝で入賞

C0051032_23111324

11回目の出場となった坂戸市陸上競技協会は、2時間25分14秒で9位入賞を果たした。前回に続く入賞で、順位をひとつ上げることができた。9位は過去最高位である。
今回の目標は「2時間29分台で、入賞!」だったが、二つともクリアすることができた。安定的に入賞ラインを確保する土台が作られつつあることを喜びたい。

0000029
今大会の成果は、二つある。1点目は、幸いなことに補欠に厚い陣容で臨めたことである。最終区にエントリーしていた選手が風邪のため、急遽補欠の選手を充てることになったが、最終局面で後続をかわして期待に応えてくれた。調整とピーキングがしっかりできていた。また、補欠として力のある3名の選手が控えていたことに対するチームへの安心感は計り知れないものがあった。
2点目は、今年度はスタッフの取り組みにより、これまで以上に練習会や記録会へ積極的にトライアルし、結果として走力の向上につながったことである。意欲的に記録へ挑戦する気風が生まれたことに、大変心強く感じた。
また、岡田コーチが高校時代を含めて10回出場したことで、功労者表彰を受けた。おめでとうございます。そして、早朝からご集合いただき、選手に付いてくださった宮下会長をはじめとする16名の役員の皆様に対し、厚く御礼を申し上げます。
0000029_3

最後に、昨年までこの駅伝に多大なご尽力をいただいた故國分克己前会長へ、いい報告ができたと思っている。

森脇監督のブログ「夢のマラソン」より全文を引用させていただきました。(おかうち)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »